謹啓

新春の候、ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。

この度、私、一柳 慧と前フィンランド大使館文化担当参事官、チェロ奏者セッポ・キマネン氏の発案により、日本・フィンランド新音楽協会発足の運びとなりました。

日本・フィンランド新音楽協会は日本、フィンランドで現在活躍する作曲家、音楽家を紹介し、音楽のみに限らず、多方面においてのつながりを持ち、活動の場を拡げていくことを目的としております。

2010年夏、フィンランド南部ポルヴォー市にて行われたアヴァンティ・フェスティバルに参加した折り、現地の秀れた作曲家や指揮者、将来を展望した企画性の高い催事、また、豊かで自由な精神性に裏付けられた一般の人々の文化や芸術に対する関心の高さに感動し、これを機会に日本・フィンランド文化交流における契機としたく、今回の発足となりました。
 日本における作曲家、音楽家を紹介する場としても、柔軟で発展性を持ち続ける会にしていきたいと考えております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。